飲食店の独立・開業について 物件選び

  • 更新日:2019.02.19 Tue

KOTOBUKI外観
先日、常連のお客様から飲食店の独立・開業について質問を受けました。お店を開業する為の資金についてや、商品の製造方法なども質問を頂きまして、自分が知っていることについてお伝えしました。

私自身も独立・開業を決心して動き出すまでは、いろんな情報を入手して検討して進んでおりましたが、やはり自分で行動してみるのが一番分かりやすく勉強になるものだと思いました。

 

私も独立・開業を決めて動き出すのに、何から行動すればよいのか分からなかったので、まずは自分が思いつくところから動き出しました。
最初に思いついたのは、やはりどのような場所で開業するのかを決めることでした。

 

まずは、理想を考えると、やはり賃料が安くて日当たりが良くて人通りが多くて駐車場が広くて新しいテナントというイメージを考えました。

 

そして、その理想に近いテナントを探すためにまずは、近所の不動産屋さんに行って、空いているテナントがあるかどうかを徹底的に調べました。
そうすると、テナントの大きさや駐車場の大きさ、人通りの多さなどによって、その地域のテナントの賃料などの相場が見えてきました。

 

おそらく30件以上の不動産屋へ行って、その地域の空いているテナント全てを調査したと思います。また、不動産屋でも出てないような物件も必ずあると思ったので、自分自身で駅前とか立地が良さそうな場所を歩き回り、空いているテナントを探しました。

 

数多くのテナントを視察したり、歩いてその地域をまわっていると、自分でも知らなかった競合になろう店舗の存在なども分かって、大変に勉強になりました。

 

あとは、やはり地元で物件を探すのは非常にお薦めだと思います。人の流れや地域の住民の方の年齢層も分かります。また新築や人口の増加なども感覚的にわかると思うので、知らない土地でテナントを探すよりも有利になりますね。

 

あと、地元で開業した場合、開店した後に、古い友人や知人の方が来店してくれるのでお店が軌道に乗るまでの期間、いろいろと助かることもあります。これも物件選びの際に考慮しておきたいところですね。