一升パン

  • 更新日:2018.05.06 Sun

一歳のお誕生日には、一升餅でのお祝いがございます。「一生食べ物に困らないように」などの思いが込められているそうですね。

 

皆さまこんにちは。KOTOBUKIの酒井です。

先日、お客様より「一升パン」のご予約を頂きました。
今まで、一升パンの実物を見た事もなく、作った事もありませんでしたが、お客様の大事なお祝い事に関わらせて頂けるという事で、「ハレの日、KOTOBUKI」の店名にもちなんだご予約となり、有り難く承らせて頂きました。

 

今回は、ご注文からお受け渡しまで、余り時間がなかったので、商品の完成度もさることながら、パッケージ探しとその箱にしっかり収まるパンの形と分量の計算・試作が難しかったと思います。

 

まずは、包材屋さんに相談して、とにかく1番大きな化粧箱を注文。

その箱にきっちり入るパンの大きさと、1升の重さを併せ持つパンの分量を計算して、焼き上がりの形をイメージ・またパンの上に形取る文字の大きさも計算です。

 

何回か試作して、何とか完成いたしました。
 
大変に勉強になりました。
ありがとうございます。m(__)m
 
KOTOBUKIの1升パンを通して、ご注文された方のご家族皆さまのお祝いが、とても素敵な時間としてお過ごしされた事を願っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

この記事へのコメント

最初のコメントを頂けますか?

avatar